コンビニエンスストアに行って印刷する

時間に関係無く印刷できるメリット

写真を印刷したいと思っても、写真屋が経営していない時間だったら開くまで待たないといけません。
待っている時間がもったいないと思ったら、コンビニエンスストアに行きましょう。
コンビニエンスストアのコピー機を使用することで、写真を印刷できます。
仕事で使う資料の写真を印刷しなければいけない時に、使っている人もいます。

コンビニエンスストアは、街中のどこにでもあります。
会社に行く途中にもきっとあるはずなので、通勤途中に印刷しても良いでしょう。
急に写真が必要になって、印刷しなければいけないと思うと焦ります。
ですが焦っていると間違ったものを印刷するなどのトラブルが起こるので、冷静になってください。
急でも、コンビニエンスストアがあるので大丈夫です。

簡単なグッズなら制作できる

写真屋のように、コンビニエンスストアではTシャツやクッションなど大きなグッズを制作することはできません。
ですがポストカードなど、簡単なグッズなら制作することができます。
孫の写真をデジカメで撮影して、祖父母に見せたいと思っている人がいるでしょう。
ですが普通の写真として印刷すれば、封筒に入れて送らなくてはいけません。
それでは少し面倒です。

ポストカードにすれば、裏に住所を書いて送るだけなので手っ取り早く済みます。
目的に合わせて、何で印刷すれば良いのか考えてください。
印刷の設定をする時に、ポストカードというボタンがあると思います。
そこを押せば良いだけなので、難しいことはありません。
ポストカードを作って、写真を見てもらいましょう。


この記事をシェアする